プロ家庭教師による「完全マンツーマン指導」福島県家庭教師協会

KATEKYO学院
        
0120-77-5555

TOPICS from KATEKYO

  • TOP
  • TOPICS
  • 【福島県高校入試】特色選抜志願理由書の書き方について

【福島県高校入試】特色選抜志願理由書の書き方について

いよいよ「受験」が近づいてきました。

これから受験生にとって「追い込み」のための最後の冬休みとなります。

 

これからクリスマス、年末、元旦、初詣など楽しいイベントがあり誘惑に負けそうになりますが、受験生はほどほどに・・・。たまの息抜きも必要ですが、誘惑に負けないようにしっかりと学習計画を立てラストスパートをかけていきましょう。

 

さて、今回は特色選抜志願理由書の書き方、面接についてご紹介します。

 

【特色選抜志願理由書】

前期選抜の特色選抜を受けるときに必要となる書類です。一般選抜のみを受ける場合は必要ありません。

 

受験する高校ごとに書式が定まっています。

 

【志願理由書の項目】

各高校ごとに異なりますが、

例えば、

 

(磐城高校)

・中学校時代における当該活動の最も高い実績

・入学を志願した動機・理由

・高等学校生活で特に学びたいこと

・高等学校卒業後の進路のことも含めた将来への抱負

 

(いわき光洋高校)

・志 願 の動機・理由
・高校卒業後の進 路 希 望
・入学後活動したい部活動名

 

のような形で、「志望する動機・理由」「入学後特に力を入れてみたい事」、「将来の進路」「自己アピール」などを描く必要があります。

 

【志願理由書の書き方】

志願理由書を元に面接などが実施されるため、選考には影響します。

よく考え自分に合ったアピール方法で書きましょう。

 

ポイントとしては、

 

① できるだけ具体的に書く。

何の部活、教科を頑張りたいのか具体的に書く。

学校見学などで実際に自分で確かめた学校の様子などを題材にすると具体的に書きやすくなる。

例)練習設備が素晴らしく、 ⇒ × 何の設備がどのように良いか書く

 

② 志望校の特徴を理解して書く

学校ごとに発表している「志願して欲しい生徒像」を確認し、それを念頭に書きます。

他の学校ではできない志望校ならではの特徴に注目して書く。

 

③ 志願理由と入学後の抱負、将来の夢を関連付けてストーリーを作る

・「こういった理由で志願した。だから入学後はこんな高校生活が送りたい」というように結び付ける。

 

④字にも気をつける

・「文字は丁寧に」「誤字脱字がないように」「なるべく漢字を使い」書きましょう。
・全体のバランスを考えて書きましょう。

 

最後の行まで埋めていない、1行空きで書いているなどは入学の熱意が薄いととられるリスクがあります。

 

これら4点に気を付けて書くようにしましょう。

 

福島県家庭教師協会では、学習内容の指導だけではなく、志願書の書き方、面接対策まで行います。

 

今はおかげ様で、受験生を中心にたくさんの生徒からお声がけいただき、家庭教師のスケジュールは少なくなってはいますが、高校3年生が推薦で合格して終了し、スケジュールが開いていたりすることもありますので、お困りの受験生や、受験生以外の学年の方もご興味がおありでしたらぜひ一度ご相談ください。

 

「TOPICS from KATEKYO」一覧へ戻る

ページのトップへ