プロ家庭教師による「完全マンツーマン指導」福島県家庭教師協会

KATEKYO学院
        
0120-77-5555

合格体験記

相馬事務局合格者の声

相馬事務局大学合格!

【2020年度】岩手大学 農学部 合格

Kくん
相馬高校出身

【カテキョーに通い始めたきっかけ】

中学3年の12月に、高校受験対策として入塾しました。中学から高校2年までは数学を週に1回、高校3年からは数学と英語を週に1回ずつ(月に合計6回)受講していました。

 

【受験勉強で苦労した点。その克服方法】

文系科目の勉強には大変苦労しました。勉強したての頃は「基礎がある程度身についたら問題演習をしよう」とばかり考えていたので、参考書や単語帳を頭から読んでみては途中で挫折する日々を繰り返していました。そこで、「模試の長文に出てきた英単語だけは確実に覚える」「問題文に登場した地形と気候、名産品は覚える」「現代文はマーク形式の問題集を潰す」などの問題演習中心の勉強に切り替えたところ、急に模試の点数が上がりました。インプットとアウトプットを同時に行えたのが良かったのかもしれません。

 

【カテキョーを利用して良かったと思うこと】

21時まで教室で自習ができたことです。自宅だと勉強ができないとう自分の性格を予め理解していたので、部活や課外が終わった後に塾で21時近くまで勉強してから帰宅する毎日を過ごしていました。土曜日も開いていたので休日もだらけることなく学習計画を進められ、受験期の家庭学習時間の確保に非常に役立ちました。

 

【後輩へのアドバイスやメッセージ】

・「授業で知識をインプットして、定期テストでアウトプットする」という構図は受験に似ています。受験勉強の予行練習として、まずは日頃の授業と定期テスト対策に尽力してください。

・知らなかった英単語や授業中に先生が言った豆知識などを手帳に記入しておくと、空き時間に知識の定着度がチェックできるのでオススメです。

 

【最後に】

受験勉強に一番大事なのは心身の健康です。精神の疲労と睡眠不足に苦しめられて寝込んだ友人を何人も知っています。いくら追い詰められたとしても、睡眠時間と最低限の趣味を楽しむ時間までは削らないでください。

 

「合格者の声」一覧へ戻る
  • 相馬事務局大学合格!

    【2020年度】島根県立大学 人間文化学部 合格

    Eさん
    相馬高校出身

    〉〉〉 続きを読む
  • 白河事務局大学合格!

    【2020年度】玉川大学 観光学部 合格

    Hさん
    水城高校出身

    〉〉〉 続きを読む
  • 相馬事務局大学合格!

    【2020年度】岩手大学 農学部 合格

    Kくん
    相馬高校出身

    〉〉〉 続きを読む

ページのトップへ